バッティングでインサイドアウトのスイングを身に付けたいという選手に良いのが「シュプリームスウィング」です。

シュプリームとは「最大級」という意味になりますよ。

バットの途中にある重りが可動式になっていて、インサイドアウトのスイングを習得できます。

インサイドアウトのスイングはバッティングの基本スイングです。

  1. 体に近い所からバットをインサイドで入れます
  2. グリップが先行してバットのヘッドが外から出てヘッドが走ります
  3. ヘッドがグリップを外のアウトから追い抜きます

これがインサイドアウトのスイングになります。

バットの軌道としては「ダウンスイング ⇒ レベルスイング ⇒ アッパースイング」ですね。

シュプリームスウィング

シュプリームスウィングは3種類

シュプリームスウィングは3種類のバットがありますよ。

大きく違うのはバットの重さになります。

高校生から大人が使用する一般的なバットの重さは900g程度ですので、かなり重い構造になっています。特に一番重いバットでは、通常のバットの2.6倍の重さがあります。

ですので、インパクト時にヘッドが下がらない様に素振りを行うことが大切になりますよ。

用途 全長 総量 カラー
小学生 80cm 1.2kg ブルー
中高一般 85cm 1.6kg オレンジ
高一般 85cm 2.4kg ブラック

シュプリームスウィングの特徴

シュプリームスウィングはインサイドアウトのスイングを身に付けるだけでなく、スイングスピードを上げるトレーニングにもなるんですね。

  1. 構えでは重りがグリップにありますので、リラックスした構えが出来ます
  2. 下半身を始動させて、腰の回転からグリップをインサイドに入れます
  3. スイングでバットのヘッドを走らせます
  4. インパクト時に重りがヘッド方向へ移動します
  5. 下半身の踏ん張りでフォロースイングへ
  6. 重りがあるために大きなフォロースルーになります

ヘッドが走るスピードがあるスイングが身に付きますよ ^^ /

⇒ シュプリームスウィング!野球専門店の楽天ムサシ

インサイドアウトのスイング

体が開くクセが一瞬で直る!プロ直伝の秘密兵器

バッティングの基本からクセの矯正方法までプロが教えてくれる「7日間スラッガープロジェクト」です。

甲子園出場選手も多数輩出したロングセラーのバッティングDVDです。やっぱりプロ野球のバッターは確かな技術指導で、選手から指導者まで必見の内容になっていますよ。

間違ったスイングで練習しても上達しません。上達の近道は正しい技術や知識をプロに教わることなんですよ。バッティングDVDで人気No.1なんです!

7日間スラッガープロジェクト7日間スラッガープロジェクト

内野守備上達の全てが分かる決定版!

メジャーでもショートストップやセカンドベースマンとして出場したプロ野球選手「川﨑宗則」がショート・セカンド・サード守備の全てを教えてくれます。

チーム内でも内野守備ナンバーワンを目指せるDVDになりますよ。

ワンテンポもツーテンポも「捕球~スローイングが速くなり」堅実で綺麗な守備力が身に付く充実した内容なんです!

守備上達